普段使っている給湯器から異音がしたなら|修理を業者に頼もう

お湯設備の故障と対応

男性

故障の状況から対応する

給湯器は精密に作られていますので、直ぐに故障することはありません。しかし、長年使い続けるうちに給湯器の各部分が劣化して、様々な症状が出てきます。例えば、水からお湯に変わらない、温度が安定しないなどの症状が発生してしまいます。このような場合は、慌てずに操作パネルの液晶画面をチェックしてみましょう。給湯器に不具合が起きた時は、エラーコードが出ますので、自分で対応してできることもあります。給湯器の説明書には、エラーコードの詳しい内容が書かれていますので、確認することが大切です。説明書がない場合は、メーカーのホームページにも対処法が記載されていますのでチェックしましょう。不具合の多くは、エラーコードを理解して対応すれば、修理業者を呼ぶことなく解決します。しかし、給湯器の不具合の中には、修理業者を呼んだ方が良いケースがあります。それは、水漏れとかリモコンが作動しない場合です。水漏れは排水管の異常が原因が考えられるため、直ぐに修理業者へ連絡します。また、リモコンパネルが作動しない時は電気配線の不具合かもしれませんので、やはり修理業者に相談してみましょう。ガス給湯器を使用している家庭で、異臭がする場合はガス漏れの危険性があります。危険ですから給湯器に触れないようにして早急に修理依頼します。また、着火時にポンポンという爆発音がする場合も同じです。近年の修理業者は、24時間対応しているところもありますので相談してみましょう。

Copyright© 2017 普段使っている給湯器から異音がしたなら|修理を業者に頼もう All Rights Reserved.