上手に体質改善~憧れの健康ボディ形成術~

燃焼と食生活の見直し

タオルとお茶

燃焼させる

生活習慣病であるメタボリックシンドローム、通称メタボは中高年に見られるものでこれには代謝が落ちてしまうことで脂肪燃焼がしにくくなっていること、食生活の変化があげられます。特に大きい原因は食生活の変化です。現代の日本人は和食だけでなく今ではハンバーガーなどの洋食も食べるようになってきていることでカロリーを過剰摂取する機会が増えてきているのです。カロリーを過剰摂取しても運動をして消費すると良いのですが、時間がないことや面倒だと感じてしまうことから運動をすることが減ってきているのです。そして実は睡眠不足も関係してくるのです。睡眠を取っている間にも身体のなかでは余分なものを燃焼してくれているのですが、睡眠不足になってしまうと細胞が動かずに脂肪を上手く燃焼出来なくなってしまうのです。これらのことから生活習慣を整えて改善する必要があると言われているのです。

食生活の見直し

ダイエットで1日2食しか食べない、または食べても少量で1,000キロカロリー以下しか口にしないという人もいます。ですが、これは健康に害を与えてしまいますのできちんと栄養を摂りながら痩せることがベストです。つまりしっかりと食べることでも痩せることができるのです。しかし食べるものに気を付けなくては行けません。野菜と魚と肉、そして海藻類など栄養のバランスを考えて身体に良い物をしっかりと食べることが重要になります。日頃の食事の中身を見直して、今日から身体に良い健康的な食事をするようにしてみることです。他にも、サプリメントや栄養成分が豊富に含まれている健康食品などを食べることも食生活を整えられるのでおすすめです。